スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KARAの4人のメンバー、所属事務所DSPに契約解除の通告








昨年の韓国歌謡ガールズグループの大ブームの立役者、
KARAにも大波乱が起きる様相となって来ました。



KARAの弁護人で有るランドマークでは、KARAがDSPメデ
ィアを相手取って、専属契約を解除しマネジメント業務を
中断するようオファーたことを明らかにしました。



更に、「所属事務所は説明なしに多様な無断契約を交
わし、メンバーが精神的苦痛を体験した。所属事務所は
KARAを金もうけの手段として利用した。メンバーの挫折
感が大きいため、関係をキープするのは不可能だと判断し
た」と説明しています。



今度の件は、SUPER JUNIORのハンギョンや、東方神起
のジェジュン、ユチョン、ジュンスに続いて、さらにもや
好感度アイドルグループが専属契約にかんして不満をあらわ
にしたと言う点で、注視を浴びています。



今迄にも大韓民国では所属タレントと事務所が専属
契約を巡ってアクシデントとなることは少なく有りません
でしたが、さらに大騒動になりそうな気配です。



大韓民国のKARAのハン・スンヨン、二コル、ク・ハラ、
カン・ジヨンは、所属事務所で有るDSPマスコミに専属
契約の解除を申し出たことが発覚しました。



KARA(カラ) - Jumping (4rd Mini Album)



ランドマークによれば、「所属事務所は立場を利用し、
メンバーが望まない芸能活動を強要して人格を汚した」
と主張しています。



関連記事

テーマ : KARA - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : kara,メンバー,ニコル,ジヨン,ハラ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。