スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペ・ヨンジュンが退院したものの当分は通院で治療予定








頚椎椎間板ヘルニアの悪化で入院していた
韓国俳優のペ・ヨンジュンが退院しました。



これはペ・ヨンジュンの所属事務所で有るキーイ
ーストが、HPを通じて明らかにした最新情報です。



ペ・ヨンジュンは、2007年のドラマ「太王四神記」のロケ
当時に頚椎椎間板ヘルニアを発症したモノです。



2007年のドラマ「太王四神記」のロケ中に、ワイヤーア
クションの俳優が落ちて来て起こったトラブルでしたが、
4年を経過しても入院するほどだったのですね。



頚椎椎間板ヘルニアの症状はかなり好転したモノの、完治
はしていないそぶりで、しばらく公式活動のスケジュール
がないことから、完治まで通院して物理療法を受けるスケ
ジュールだと言うことです。



現在制作中の新ドラマ「ドリーム・ハイ」のロケや寒さで
悪化したモノで、入院して治療していました。



★ペ・ヨンジュンさんの2011年 ミニカレンダー



あの韓流ファンを陶酔させる天使の微笑みの裏には、
おもいがけない苦痛があったのですねえ、韓流スター
の第一人者のペ・ヨンジュンが退院しましたが、当分
は治療が必要なようです。



関連記事

テーマ : 韓国エンタメ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : ペヨンジュン,最新情報,入院,ドリームハイ,事務所,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。