スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B’zの松本孝弘、グラミー賞の最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞

B’zの松本孝弘は、『第53回グラミー賞』授賞式でラリー
・カールトンとの共作『テイク・ユア・ピック』が最優秀
ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞したも
のです。




感想を求められた松本は授賞式で「何が起こったかわから
なかった。『テイク・ユア・ピック』と聞こえたと思った
ら、立ち上がってラリーと抱き合っていました。壇上では
呆然としてました。受賞スピーチを事前に考えたりするが
嫌で、何も考えていなかったので」と語っています。








B’zの松本孝弘、すごいですねえ、グラミー賞ですか、
日本人のミュージシャンとして、これは画期的な快挙
でしょう。




ミュージシャンとしては先駆者としては過去に受賞した
坂本龍一や喜多郎が居ましたが、ポップの部門での扉を
開けた功績は偉大ですね。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : B’z,松本孝弘,グラミー賞,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。