スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒井法子はこれからどーなる?



豪雨の中送検のため、オレンジの服で
東京湾岸署を出る酒井法子容疑者
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/287950/slideshow/210788/
画像は不鮮明ですがガックリしているようにも見えます。



伊豆の地震に台風到来と天候に恵まれないお盆ですが、
ニュースは連日酒井法子一辺倒です。
2ちゃんねるでも火の手は衰えません。



あの押尾学事件がかき消された感がしないでもありませんが、
これまでのアイドル・女優としての活躍を考えると、
失踪から出頭・逮捕、そして覚せい剤の使用の影響力は
それだけ大きかったということでしょう。



すでに興味の中心は今後の展開といつから覚せい剤に
手を染めていたかに移っています。



タトゥーを彫ってクラブでトランスに酔う姿や
呂律が回らない様子からかなり以前から、という指摘が
多いようですが、安易に断定するのもどうかな、と思います。



あいかわらず、サンミュージックの対応には、
疑問符が付くんですが、知らない、の一点張りでしょう。
マネジメント能力が低いことは明らかですが・・・。



麻薬・覚せい剤と芸能界の問題が取り沙汰されていますが、
夢を与える世界だからどうこうという論調には違和感があります。
芸能界の人も人間ですから色んな人がいます。



釈放されるのか復帰できるのか、見通しはありませんが、
留置されている湾岸署には問い合わせや要望が殺到しているそうです。
東京湾岸署の留置場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090810-00000009-ykf-ent.view-000



初犯だから、尿から反応が出ていないから、実刑はないだろう、
そういう観測が多いようですが、同情論が増える中でも、
一度貼られたレッテルが剥がれ難い国であることは
覚えておいた方がいいように思います。



お蔵入りになった酒井法子主演の裁判員制度広報映画 「審理」 、
想像以上の見応えある作品ですね、もったいないです。
逮捕による損益が莫大な金額に上るそうですが、
人の管理ほど難しいものはありませんからね。

酒井法子1ヶ月前の問題インタビュー


裁判員制度広報映画 「審理」 酒井法子主演


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090810-00000009-ykf-ent
関連記事

テーマ : 酒井法子 - ジャンル : ニュース

Tag : 酒井法子,2ちゃんねる,逮捕,画像,クラブ,激やせ,タトゥー,トランス,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。