スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

及川奈央が「仮面ライダー」で38年ぶり女怪人




かつて及川奈央といえば泣く子も黙る日本のAV界を代表するスターでありました。その魅惑の肢体にお世話になったという御仁も数限りなくいることでしょう。一世を風靡した男性のアイドルはその余勢を駆って女優業へと転進していきます。元より演技力には定評のあった彼女、十分に芸能界でもその魅力を発揮するものと多くの期待を集めましたが、意外にも過去の栄光はそんなに遠くまでは光を照射することはなかったようですね。



映画「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010」では、1971年のテレビ版「仮面ライダー」以来となる実に38年ぶりの登場の女性怪人「蜂女」を演じる及川奈央、ヤッターマンの深田恭子くらいの話題を集めることが出来れば万々歳なのですが、いっそのこと悪役イメージで売ってみるのも意外性があっていいかもしれません。



かつてのAVクィーンも今では検索しても、動画とか、浮気相手とか、フルーツスキャンダルとかしか言葉が出てこないのも寂しいものですね。


関連記事

テーマ : 芸能一般 - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 及川奈央,仮面ライダー,動画,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。