スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKの朝ドラ、舞台はお好み焼き屋




考えてみればNHKも分社化・民営化すればもう少し柔軟な
発想とか企画とかが出てくるとも思うのですが、
郵政民営化と同じくらい抵抗があるでしょうね。


大河ドラマも朝の連続テレビ小説も紅白歌合戦もそろそろ
練り直しの時期、或いはリノベーションすべきだ
と思うのですが、相変らずの旧態依然で新鮮味のないこと
夥しいのですが、誰も真剣には追求しようとしませんよね。


莫大な予算を湯水の如く使いながら民放の後手に回ることの
多い製作サイドの士気にも問題はあるかもしれませんが、
やはり糾弾されるべきはその親方日の丸体質ではないでしょうか。


お好み焼きでも鉄板焼きでも何でもいいのですが、
流れ作業のような番組の垂れ流しで聴取料金を取ろう
というのが理解できませんよね。


自由競争の荒波に是非揉まれて欲しいものです。


連続テレビ小説「てっぱん」
関連記事

テーマ : テレビなんでも - ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag : 連続テレビ小説,てっぱん,NHK,朝ドラ,お好み焼き,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。