スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾学被告が使った隠語は「アミノ酸」

押尾学に合成麻薬MDMAを調達したとして、麻薬取締法違反の罪
に問われた知人の衣料品販売業・泉田勇介被告、よく詳細まで
喋っているんですね。


もう押尾学を庇う必要もなくなった、ということでしょうか?
合成麻薬MDMAを「アミノ酸」という隠語で呼んでいた、というこ
とまでゲロってる訳ですから、ニュースには出ていないことまで、
全部バラしちゃってるんでしょね。


「アミノ酸ある?夏のせいかアゲアゲなんだよね」はなかなかの名言
?ですが、今年の流行語大賞には去年の酒井法子の「あぶり」同様
ノミネートされても受賞は無理でしょうね。


どうして本当のことをいわないのか?とかつてのお仲間にまでいわれ
ても、まだ嘘を貫こうとする背後には一体誰が潜んでいるのでしょう。


薬物標本Wide版(本物ではありません)


2ちゃんねるではピーチジョンの野口美佳社長や大物政治家の森某の
息子や果てはスポーツ選手や芸能人までバラエティ豊かな人物の名前
が取り沙汰されています。


亡くなってしまった田中香織さんのためにも押尾学被告は今一度
正直にすべてを語るべきでしょう。
関連記事

テーマ : 芸能一般 - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 押尾学,田中香織,野口美佳,アミノ酸,MDMA,,ピーチジョン,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。