スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口組の元大幹部が語るヤクザと芸能界




2008年の後藤忠政氏の誕生日パーティーに細川たかし、小林旭、角
川博、松原のぶえ、中条きよしらが参加していた件や、1992年の伊
丹十三監督襲撃不祥事についても余すところなく語っています。


過去には創価学会や公明党の陰の仕事を請け負っていたことや、大
物右翼などとの交友録も赤裸々に明かされていますが、やはり芸能
界との関係について語っている部分が途方もない興味を惹いている
ようです。


「芸能人との交友録」のページでは、鶴田浩二や勝新太郎、元大関
の増位山、フランク永井、松尾和子らのディナーショーを仕切って
いたことや、かつては勝新太郎と朝まで共に飲んでたことも明か
しています。


六代目本家山口組直系若中99人衆


ヤクザと芸能界は、やはり切っても切れない関係と言うことをあら
ためて教えてくれる一冊とされているように思えます。


「憚りながら」と言う新刊が途方もない話題とされているように思
えますが、著したのは山口組系後藤組の元組長の後藤忠政氏と言う
ことで、衝撃の内容が更に途方もない注眼を集めています。
関連記事

テーマ : 芸能ネタ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 山口組,大幹部,ヤクザ,芸能界,後藤忠政,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。