スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森昌子が子宮を全摘出手術して復帰へ




去年に発見された複数の子宮筋腫と子宮頸ガンをレーザーで切除し
ていましたが、「再発はない」と言う医師の見通しに反して、1年
脚らずで再発したための苦渋の決断でした。


森昌子は1年間かんがえにかんがえた末に決断して、再手術を受け
危機突破したものです。


森昌子はすでに病院で子宮の全摘出手術を受けていたそうです。
これには実に3年前からの子宮筋腫や子宮腺筋症が原因の重い更年
期障害が続いていたことが関係していたそうです。


すでに退院を済ませて、6月1日のテレビ収録で仕事に復帰する
スケジュールでこれからの活躍に期待がかかります。


森進一との離婚以来エンタメ界へのカムバックは絶対しも順調な道程
ではなかったかもわかりませんが、森昌子なりの労力の結果が良く
現れていたのですが、おもわぬ事が待ちうけていました。


『森昌子十五周年記念リサイタル 「おぼえていますか、あの時を・・・」』


約4時間の手術中には「ステージで歌っているあこがれを見ていた
」そうで、「これからははは同じ症状で悩む人たちの力になれれば
」と現在は晴れやかな笑い顔を取り戻したそうです。
関連記事

テーマ : 芸能ネタ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 森昌子,子宮,全摘出,手術,復帰,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。