スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャン・ヒョクが「チュノ」のPRと会見




役づくりについても「彼は一見ニヒルだけど、一方で熱いモノも秘
めている。そういうところをうまく表現しようと思った。アクショ
ンもだけど、特に目の表情が大変だった。彼はともかく今日を生き
抜くだけで、明日に希望もない。だから普段は目に力がなくても、
愛する女性については目に力が入る。そのリズムを気をつけた」と
チャン・ヒョクならではのこだわりを打ち明けています。


チャン・ヒョクにしてもオ・ジホ、そしてイ・ダヘにしても現代劇の
印象が強いのですが、その先入観を見事に覆す面白さにあふれた作品
となっているそうです。


チャン・ヒョクによれば、このドラマがブレークした原因は「時代劇
、英雄劇と言うカテゴリーから抜け出し、底辺の人々の生活をテー
マにしたことが新鮮に受け入れられたのでは。そして、映像美や俳
優たちのハーモニーがよく撮られていたからね」となかなか的確で
冷静な分析を披露していました。


ドラマのなかで披露されたチャン・ヒョクの肉体美がトピックとな
って、六つに割れた腹筋から「チョコレート腹筋」の異名も付けら
れましたが、「毎回激しい行動が24回も続いたから、ラストのほうは
武術家のようになっていたよ」と、苦笑いしていたそうです。


チャン・ヒョクは日本へ来て東京のZepp Tokyoで「チュノ 推奴」の
PRと会見をおこないました。


チャン・ヒョクとオ・ジホの共演による話題の時代劇ドラマ


チャン・ヒョクとオ・ジホ、そしてイ・ダヘと言う、個々が主役
を張る主演級の評判大物俳優が結集して制作された大韓民国ドラマ
の時代劇「チュノ 推奴」が、本国での大ブレークを受けて日本へ
も乗り込んできました。
関連記事

テーマ : 韓国俳優 - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : チャン・ヒョク,チュノ,オ・ジホ,イ・ダヘ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。