スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリトニー・スピアーズのボディガード、裸に嫌気で退職




ブリトニー・スピアーズのボディガードが、ブリトニーの裸に嫌気
がさして退職に追い込まれたニュース、これも立派なセクハラですね。


ブリトニー・スピアーズのボディガードである29歳の元警察官、
フェルナンド・フロレスは、セクハラを理由に仕事を辞めた上に、
訴訟を起こすことも検討しているそうです。


元ボディガードの友人によると、「彼女はいつも彼にモーションを
かけ、それに応えなければクビになると思うようになったんです。
やっとの思いで先週、退職願を出し、法的措置をとることも考えて
います。ブリトニーの下で仕事をするのは大変です。彼女は感情を
コントロールできないので、扱うのが大変。家の中を裸で駆け回り
、使用人を怒鳴り散らしています」と、証言しています。


直接の契機となった「事件」は、ブリトニーの父親がブリトニーが
ブラジャーをせずに外出したことをフェルナンドのせいにした時だ
そうです。


ブリトニー・スピアーズ 【Greatest Hits: My Prerogative】


「フェルナンドはブリトニーに好かれていたことで余計にプレッ
シャーをかけられていた。彼はいいボディガードになろうと頑張っ
たけど、状況に耐えられなくなってしまった。彼女に下着をつける
よう言うのは恥ずかしいことだよ。言えるヤツもいたけど、ほかの
人間は恥ずかしくてできなかった」との友人のコメントが深刻さを
物語っています。
関連記事

テーマ : 女性アーティスト - ジャンル : 音楽

Tag : ブリトニー・スピアーズ,ボディガード,,退職,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。