スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人力舎」の玉川社長がくも膜下出血で急死




アンタッチャブルはじめ、ドランクドラゴン、おぎやはぎらが所属
している芸能プロダクションの「プロダクション人力舎」の代表取
締役社長の玉川善治氏が6月11日の朝、くも膜下出血で都内の自宅
で逝去されました。


まだ63歳という若さでしたが、急激に襲ってくる脳卒中の怖さを
あらためて知らされる無念の旅立ちでした。


玉川善治氏の通夜は13日午後6時から東京都中野区の宝仙寺で営まれ
る予定で、葬儀と告別式は14日正午からの予定だそうです。


うっちゃり宣言 人力舎オールスターズ十番勝負~出る杭は叩きのめす!~



玉川善治氏は、1977年に事務所を設立した後は、若手芸人を育成する
ため、東京では初めてとなるお笑いの専門学校「スクールJCA」
を開校しました。


門下からは東京乾電池やシティボーイズなどが輩出されています。
関連記事

テーマ : 死亡記事 - ジャンル : ニュース

Tag : 人力舎,玉川善治,社長,くも膜下出血,急死,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。