スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコボール向井がAV男優からプロレスラーそして水商売




チョコボール向井の名前は知らなくても、画像で顔写真を見れば、
「あ~っ!」と叫ぶ人は数多いことでしょう。
なにしろ出演作品が4000本!というものすごさですから。


AV男優からプロレスラーへと転身、そして現在は水商売でひとはな
咲かせようと頑張っているチョコボール向井によれば、「女性の経
験数ですか? たぶん6000人ぐらいだと思うんですが、はっきりし
た数字はわからないですね。売れっ子AV男優だった1990年代は、撮
影が毎日あるのは当たり前で、午前、午後、夜のトリプルヘッダー
なんてことも珍しくなかったんです。おまけにプライベートでもH
しまくりでしたから、イチイチ数えてないんですよ」と過去を豪語
しています。


最盛期には年収は1000万円を超えていたそうで、懐かしいデビュー
作品は、巨乳のAV女優の樹まり子主演の「いつきまりこ」だったそ
うです。それへの応募がAV男優へのきっかけでした。


AV男優


チョコボール向井の弁では、「何人も応募者がいましたが、監督以下
、スタッフの衆人環視の中でフル勃起したのはオレだけ。ただ、最
初のお相手がリード上手な樹さんだったから、最後までイケたんです
。オレの人生を大きく変えた、まさに大恩人です」ということらしく
て、思うほど楽しい職業でもなさそうですね。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : チョコボール向井,AV男優,プロレスラー,水商売,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。