スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハン・ヘジンが「済衆院」の試写会で舞台挨拶




「頑張れ!クムスン」であどけないシングルマザーを熱演していた
ハン・ヘジンも「朱蒙」の記録的な大ヒットで国民的な女優、そして
代表的な時代劇女優といわれるようになりました。


そんなハン・ヘジンが全精力を傾けて挑んだ時代劇の最新作品「済
衆院 チェジュンウォン」の販売振興活動で日本へ来て試写会で舞
台あいさつを行ないました。


「当時の女性はあこがれを持つこともできなかった。そのことは残
念に思うけど、当時の女性たちができなかったことを演じながら、
あの時代の女性たちを慰めることが出来ればと思った。私は今の時
代に生まれて良かった」と神妙な気持ちでドラマに取り組んだこと
を告白しています。


ご存じのとおりハン・ヘジンは、韓国ドラマ史上で最高視聴率を
叩き出した「朱蒙」で空前の好感度を獲得しましたが、今では「宮廷
女官チャングムの誓い」のイ・ヨンエを継ぐ「韓国時代劇の新クィ
ーン」といわれる女優です。


ハン・ヘジンは、このドラマで韓国初の女医となるヒロインのユ・
ソンナンを演じています。


済衆院 / チェジュンウォン コレクターズ・ボックス


「済衆院」は、19世紀に韓国で初めて開かれた西洋式病院をステー
ジにして、医師たちの人間関係を生き生きと描き出した医療歴史ド
ラマです。
関連記事

テーマ : 韓国エンタメ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : ハン・ヘジン,済衆院,朱蒙,チェジュンウォン,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。