スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草キッドの水道橋博士が検査入院




ウイルス性の脊髄炎といえば、激しい痛みを伴う重篤な疾患ですが、
検査中とはいえ大変な災難に見舞われたものです。


浅草キッドの水道橋博士が検査入院していることが、明らかになり
ました。


入院の経過については水道橋博士のツイッターによれば、6月17日の
昼の番組の収録中に、突如尿意と激しい腹痛を訴えたことから始ま
ったそうです。


救急車を要請して東京都内の病院に緊急搬送されて、泌尿器科で尿
道にカテーテルを挿入のするなどの治療を受けたそうです。


その結果、急性尿閉との診断が下されたもので、その後の詳細な診
察の結果で、ウイルス性の脊髄炎の可能性が疑われているようです。


博士も知らないニッポンのウラ Vol.2 「報道されないニッポンの闇」篇/水道橋博士


現在も検査が続いている模様で、所属事務所では「プライベートで
来週水曜までフランスに旅行予定だった。それまでは静養し、回復次第、仕事復帰したい」とコメントしていますが、大事に至らなければ
いいですね。
関連記事

テーマ : 気になる芸能人 - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 浅草キッド,水道橋博士,検査入院,ウイルス性,脊髄炎,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。