スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「砲火の中へ」が韓国でロードショー




この学徒兵らをトピックとしたチャ・スンウォン、クォン・サンウ、
キム・スンウに、BIG BANGのTOPらが出演している映画「砲火の
中へ」が、大韓民国で封切りを迎えました。


朝鮮戦争では、大韓民国側の資料によれば、大韓民国側で軍人と民
間人の合計で198万人、北朝鮮側は329万人、国連軍が16万人、中国志願軍92万人の、総計で635万人モノ犠牲者が出ています。


韓民族同士が南北に分かれて銃口を向け合った朝鮮戦争ですが、195
0年に勃発して、6月25日で満60年と成ります。


朝鮮戦争で犠牲となった学徒兵の数は、約3000人と推定されています
が、軍の所属もなく名前すら知らされずに戦死した学徒兵も数多い
といわれています。


この作品では、ほんとに北朝鮮の朝鮮人民軍を相手取って戦った学
徒兵の実話に基いて製作されています。


この朝鮮戦争では闘ったのは軍人だけではなく、大韓民国の中学生
や高校生、大学生らも学徒兵として戦争に参画しました。


韓国映画雑誌 SCREEN(スクリーン)6月号


今年でもう朝鮮戦争勃発から60年が過ぎようとしています。
停戦からでも57年が経過して、南北の緊張も常態化した感も
有りますが、未だ休戦中の準戦時模様で有ることは変わって
いません。
関連記事

テーマ : ★韓流スター★ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 砲火の中へ,韓国,クォン・サンウ,TOP,BIG,BANG,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。