スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長渕剛が倉本聡ドラマで11年ぶりに俳優復帰




長渕剛が11年にもおよぶ長い沈黙を破って俳優として帰ってきます。
歌手としての長渕剛とはまた違った魅力の爆発に期待が高まります。


俳優・長渕剛が、脚本家・倉本聡のスペシャルドラマ「歸國」に出
演することが、発表されました。


長渕剛の本格的な俳優としての出演作品は1999年の「英二」以来、
11年ぶりとなります。


スペシャルドラマ「歸國」では長渕剛は、第二次大戦中に南の島で
玉砕したものの、祖国のために死んでいった「英霊」として、現代
の日本に再び現れて、戦争の根絶を訴えるという難しい役どころを
演じます。


長渕剛/卒業


今回の出演について長渕剛は「今回は、僕の恩師であり大好きな倉
本先生にいただいた役。英霊という難しい役で責任重大ですが、先
生の喜ぶ顔を見られるよう精一杯やります」と気迫を漲らせています。


「歸國」のキャストには。長渕剛の他、ビートたけしや小栗旬、塚
本高史、向井理、堀北真希などの豪華な俳優陣が予定されています。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 長渕剛,倉本聡,ドラマ,俳優,歸國,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。