スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長澤まさみがスカウト係長に就任




長澤まさみ、当のご本人はかつての「東宝シンデレラオーディション
」では、「特技じゃねぇ!」ということで踊らなかったそうですが、
スカウト係長に就任して今後は見本を見せたりもするのでしょうか?



第7回となる「東宝シンデレラオーディション」の概要発表会が開
催されて、第5回のグランプリ、長澤まさみが「スカウト係長」、
第2回で特別賞を受賞した水野真紀が「スカウト部長」に就任しま
した。


オーディションは4年ぶりの開催で、初めて特別審査員を務めること
になった長澤まさみは、「とにかくやりたい、負けないという意思
があれば、どんな夢でもかなうと思います」と後輩たちにエールを
送りました。


長澤まさみは、グランプリに輝いた中学1年生だった当時を思い出
して、「水野真紀さんのことが大好きで、モデルにあこがれてもい
たのでミーハーな気持ちでした」と応募のきっかけを語りました。


初めて明かされたエピソードには、母親が書いた応募書類の特技欄
に、ジャズダンスと勝手に書かれていたことを明かしました。


長澤まさみ/Summertime Blue


「自己アピールのとき『踊ってみて』と言われましたが、『自信も
ないし、特技じゃねぇ!!』ってことで踊らなかったんです。そう
いう素直な気持ちもオーディションには必要かも」と貴重なアドバイ
スも告白しています。
関連記事

テーマ : 女優 - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 長澤まさみ,スカウト係長,東宝シンデレラオーディション,水野真紀,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。