スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パク・ヨンハを襲った韓国芸能界のスターの孤独




パク・ヨンハの個人事務所では、社員の資金横領がきっかけとなっ
て経営難に陥っていたようで、マネージャーとの決別までが連鎖的
に起こって、悩みは多岐に及んでいたそうです。


日本に韓流ブームを呼び込んだ「冬のソナタ」ではペ・ヨンジュン
の恋敵・サンヒョクを演じたパク・ヨンハ。最新作の映画「作戦 Th
e Scam」でも新境地を切り拓いていましたが、自殺の原因は、父親
の看病疲れ、とも指摘されましたが、芸能人ならではの孤独も注目
されているそうです。


自殺した夜にはパク・ヨンハは後輩に電話で「すさまじく悲しい、
死にたい」と苦しい心境を話した後に、自分で命を絶っています。


小さな醜聞でもバッシングを恐れるスターは、自身の悩み
を誰にも打ち明けることができない、孤独の連鎖に陥ってしまう
可能性が指摘されています。


パク・ヨンハCD/STARS


煌びやかな印象の芸能界ですが、スターが孤独脅かされるのには、
韓国が日本以上の学歴社会で有ることからも分かるように、社会の
評価を必要以上に重視する傾向が有ります。


その競争の激しさはつとに有名ですが、ネチズンの過激さとも
相俟って、時には韓流スターを死の淵にまで追い詰めてしまう
のが、スターならではの孤独のようです。
関連記事

テーマ : パク・ヨンハ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : パク・ヨンハ,韓国芸能界,孤独,自殺,冬のソナタ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。