スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パク・ヨンハを苦しめた医療費月額1300万円




韓流スターのパク・ヨンハを自殺にまで追い詰めたバックボーンには
、深刻な巨額の借金があったことが公になりました。


日本でも大ヒットした「冬のソナタ」でブレイクしたパク・ヨンハ
でしたが、大韓民国では主演したドラマや映画の興業成績もパッと
せず、「本当は苦手だった歌でも稼ぎが伸びず、支払いに苦しんで
いたようです」と知人は証言しています。


パク・ヨンハの父親は、末期の胃がんでしたが、パク・ヨンハのは
からいでソウルでも有数のがん治療の権威の病院に入院していました



早いモノでパク・ヨンハが自殺してもう10日間が過ぎようとして
いますが、ここに来て衝撃的な事実がまた明らかにされました。


先の知人の話では「パク・ヨンハは、絶対に一般人と接点しないよ
う病院側に求め、病院側もVIP待遇で受け入れていた。負けず嫌い
の性格の上、親孝行をしたい一心で、月額1億8000ウォン(日本円
で約1300万円)にモノぼる巨額な医療費を支払い続けていた」と
いう驚愕の事実を語っています。


また輪をかけるように借金は嵩んでいきました。「週刊新潮」の
記事では、一昨年立ち上げた個人ごと務所の、売れない時代から苦楽
を共にしてきたマネジャーが高級クラブで散財して、その上3000万
円に上る大金を持ち逃げしたそうです。


誰も見たことがないパク・ヨンハ


パク・ヨンハの知人によれば、「父親の医療費が膨大となり、支払
いに頭を悩ませていたようだ」と話しています。
関連記事

テーマ : 韓国俳優 - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : パク・ヨンハ,医療費,1300万円,自殺,,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。