スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパージュニア・ハンギョン、北京での初ソロライブで号泣




スーパージュニアのハンギョンの単独コンサートがいよろしいよ始動
しました。以前より強気希望していた中国での活動が始まったわけ
ですが、所属事務所で有るSMエンターテインメントとの裁判はまだ
解決には至っていません。


北京市での単独コンサート「庚心」は涙のステージとなりましたが、
昨年12月に契約内容の不公正を巡って、専属契約をストップする仮
処分を裁判所に申し立てた裁判は現在も進行中であり、現在はス
ーパージュニアをほぼ脱退となっているのが実情です。


SJのヒチョルとのコンビもなつかしい場面になってしまいました。
其れでも中国では圧倒的な好感度を誇っているハンギョン、この日
を待ちに待った2000人を超える女性ファンが殺到したそうです。


ステージ上ではファンの胸中に感極まったハンギョンが、おもわず
号泣する場面も見られました。


更にその姿を見てファンももらい泣きして、応援に駆けつけたハ
ンギョンの母親も顔を覆って嗚咽する、涙に溢れた出発となり
ました。


 ハンギョン SUPER JUNIOR in 青春のステージ


super juniorでは韓国語よりも中国語の方が話しやすい、といってい
たハンギョンですが、ファンサイト等でもまだSJへの復帰を期待す
る声も大きいようです。
関連記事

テーマ : 韓国エンタメ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : スーパージュニア,ハンギョン,ヒチョル,脱退,ソロ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。