スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ジョンウン、韓国のロックフェスで熱唱




20分の公演時間ながら、衣装も着替えてセットも転換する等、ド
ラマロケとはおもえない凝りようで、迫力のライヴシーンの収録に
成功したそうです。


当初はキム・ソナが配役されていましたが、韓国ドラマ「私は伝
説だ」でキム・ジョンウン、チャン・シニョン、チュニ、ホン・ジ
ミンとなった主演女優陣が、仁川ロック・フェスティバルに現れて
、驚きのライヴを敢行しました。


キム・ジョンウンもすっかり、イ・ソジンとの破局の影は
なくなったようですね。


舞台は20分と言う短い時間でしたが、「We wii come back、あ
たかも私たちのマドンナのように」を大熱唱して、会場を興奮させ
たそうです。


収録中、ロックバンドのボーカル、チョン・ソルヒに扮している
キム・ジョンウンは、観客に「皆さん大好きです。皆さん全員の顔
を記憶します」と投げキスを送る熱演ぶりを見せました。


ドラマ「私は伝説だ」で、「おばさんバンド」のメンバー4人衆を
演じる設定で、「2010仁川ロック・フェスティバル」の特設舞台で
実際にライヴを収録したものです。


<キム・ジョンウンのチョコレート> (イ・ジュンギ/ビッグバン出演)


韓国でオンエアされている「キム・ジョンウンのチョコレート」、
毎回多彩なゲストや歌手を招いて、控え目ながらも人の心を放さない
キム・ジョンウンのチャームポイントがよく現れて人気プログラム
となっているようですが、今度の新作ドラマでは、驚きのパフォー
マンスを見せてくれたそうです。
関連記事

テーマ : ★韓流スター★ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : キム・ジョンウン,韓国,イソジン,破局,キムジョンウンのチョコレート,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。