スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本真純の自殺で3人目、相次ぐ日テレ女性アナの自殺




山本真純の衝撃的な自殺で、俄然注目を集めているのが、これまでに
自殺したり急逝した日本テレビのアナウンサーたちです。


日本テレビのアナウンサー、山本真純が彼女の祖父が暮らす仙台市
青葉区の高層マンションから転落死しましたが、その後の調べで親
族宛の遺書も存在しており、警察では飛び降り自殺と判断しています。


ところがこれまでにも日本テレビでは、旧姓が鈴木の大杉君枝ア
ナが育児休業中の2007年に、生後4カ月の第一子を残したまま、東
京都内の自宅マンションから転落死しています。


彼女もその後の調べで、出産後に全身の疼痛を伴う原因不明の病気
の、線維筋痛症を発症して治療を受けていたことが明らかにされて
いました。


さらに2001年には、フリーアナウンサーになっていた米森麻美ア
ナが、第一子出産の3週間後に急逝していた事実も判明しています



【ベスト・ヒット! 日テレ 55 ソニーミュージックエディション】


米森麻美アナの場合は、死因や死亡時刻については、詳細は家族の
希望で今も明らかにされていない状態です。
偶然とは思えない一連の悲しい出来事に日本テレビの関係者の口は
重くなっているようです。
関連記事

テーマ : 芸能ネタ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 山本真純,自殺,日本テレビ,転落死,アナウンサー,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。