スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソン・スンホンと松嶋菜々子の映画「ゴースト」のキスシーン




今回の日本版リメイクでは、舞台はニューヨークから東京へと変わり
、松嶋菜々子はやり手の女社長に扮して、ゴーストとなって、ソン
・スンホンが演じる、陶芸家を目指す大韓民国人の青年のそばにと
どまると言う設定となっているようです。


一方のソン・スンホン、韓流スターでも熱愛や結婚のうわさもあま
りない、残された大物ですが、朝鮮日報や大韓民国ドラマファンの
サイト等を見ましても、ヨン様やイ・ビョンホンに肩をを並べる好
感度ぶりだというのが良く分かります。


ソン・スンホンと松嶋菜々子が主演するアジア版「ゴースト もう
いちど抱きしめたい」の制作報告会見が開催されましたが、結婚して
すでに子持ちとはおもえない若々しさの松嶋菜々子、さすがですね。


続けて、「キス場面に食事をしないで臨んだら、お腹が鳴ってし
まい、申し訳なかったです」とエピソードを披露して会場の笑いを
呼んでいました。


この映画についてソン・スンホンは「アメリカ版を観て育った年代
なので、このお話をいただいて本当に嬉しかった。出演を決めたの
は松嶋さんの存在が大きく、是非競演してみたいと思った」と、初の
日本映画出演への意欲をコメントしました。


ソン・スンホンの新たな挑戦!【韓国俳優】ソン・スンホン、パク・ヨンハ「韓流旋風」


ところが松嶋菜々子の方も、「私もおなじようにキス場面のときに
お腹が鳴ってしまって、きこえたかな? って」とおなじ失敗をして
いたことを打ち明けましたから、又会場は沸いたみたいです。
関連記事

テーマ : ★韓流スター★ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : ソン・スンホン,松嶋菜々子,ゴースト,結婚,映画,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。