スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方神起・ユンホが「MORE」で現在の心境を語る





活動休止の公表以後も好感度が爆発的に盛り上がっている東方神起
ですが、さいきんはでは単独活動やジェジュン、ユチョン、ジュン
スの3人でのユニットでの活動や、ドラマ登場も活発になってきて
います。



ユンホは芯の強い責任感に溢れたキャラクターのせいか、「僕は批
判をマイナスなことだととらえていない。批判は僕にとって”良い
こと”ですよ」と堂々のコメントを披露しています。



ユンホは昨年には、大韓民国でドラマ「地面にヘディング」で初主
演を果たしており、今年3月には大韓民国で開幕した故マイケル・
ジャクソンの追悼コンサートでも、大韓民国を代表してパフォーマ
ンスを披露する等活躍の幅を広げています。



CDやDVDは東方神起関連のプラン商品が相次いで販売されており、
少ししたラッシュそぶりともなっているようですが、雑誌でも勿論、
東方神起の好感度にあやかろうと、特集やインタビューが連発とな
っているようです。



この秋にはユンホは大ヒットした大韓民国ドラマ「宮」のミュージ
カルに登場します。
このミュージカルにも当然大きな期待が寄せられています。



そういう中女性誌の「MORE」9月号では、東方神起のリーダー、ユノ
・ユンホのインタビューが掲載されて、大きな注目を集めています。



ユンホがリラックス出来る休日の過ごし方は、ソウルの川沿いをサ
イクリングすることだそうで、「風景がキレイだし、風も感じて気
分もスッキリ。全身が鍛えられる全身運動なので女性にもおすすめ
ですよ」とユンホらしいはつらつさでコメントしています。



東方神起ユンホ新高級タペストリー



ユンホは意外なそうですが子供の頃のあこがれは、検事になること
だったそうで、最初は芸能界に皆目興味がなかったモノの、次第に
歌とダンスに興味を持ち始め、東方神起へとつながっていきました。
関連記事

テーマ : 東方神起 - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 東方神起,ユンホ,,ユノ,ドラマ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。