スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ビョンホン、元交際相手との民事紛争がようやく終結





クォン氏は2009年12月に、イ・ビョンホンに対し「結婚を口実にだ
まされた」と意見して、総額1億ウォンの損害賠償を求める訴えを
起こしていました。



大韓民国の民事訴訟法上では、両方の当事者が弁論期日に2度欠席
して、1か月以内に期日指定申請をしなければ、訴えは自動的に取
り下げられる、とされています。



途方もない関心を集めていたイ・ビョンホンと元交際相手の女性の
民事訴訟が漸く終結したことが伝えられました。



8月12日にソウル中央地裁が公表したモノで、3回目の弁論期日にも、
相手の女性が出席しなかったため、訴えを取り下げたモノと判断した
と言うモノです。



イ・ビョンホン主演で、キム・テヒはじめキ、ウ・スンウ、チョン
・ジュノ、BIGBANGのT.O.P.まで豪華俳優をと投入して、TBSで鳴り
物入りで公開された大韓民国ドラマ「アイリス」は、推察以上の
低レーティングの最後でしたが、ビョン様の好感度が落ちているわ
けではないのです。



前回の弁論では相手女性が、期日指定申請書を提出したため、再開
されていましたが、今度の欠席で取り下げが確定したモノです。



イ・ビョンホン「演技を巡る冒険」



相変わらず新作映画「悪魔を見た」への期待は大きいですし、もっ
とも注目を集めていたカナダ国籍の元交際相手、クォン氏が起こした
結婚不履行の訴えや損害賠償の裁判が漸く終結して、ホッと安堵
の声を上げたファンが大勢いました。
関連記事

テーマ : イ・ビョンホン - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : イビョンホン,結婚,アイリス,映画,裁判,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。