スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故パク・ヨンハの四十九日の法要が、日本からファンも参列して執り行われる





自殺と言う想像もしないかたちでこの世を去った韓流スター、
故パク・ヨンハの四十九日法要が、韓国・京畿道の坡州に有る
薬泉寺でしめやかに執りおこなわれました。



もう早いものでパク・ヨンハが画像や映像でしか会えなくなって、
四十九日を迎えるほどの日にちが過ぎていきました。



現在でもヒットドラマだった「オンエアー」等を見ますと、彼の
死が信じられません、早速コンサートでも開きそうな錯覚に襲われ
ます。



元S.E.Sのユジンとはドラマ「ラヴィング・ユー」での共演を通じて、
彼氏彼女の熱愛関係に発展しましたが、恋が成就することはありませ
んでした。



今もお墓には多くのファンが訪れるパク・ヨンハ、その好感度と
人柄は、現在ではDVD作品やCDでしか偲ぶことは出来ませんが、
俳優・歌手としての功績は人々の記憶から消えることはないでしょう。



この日の四十九日法要には、遺族をはじめ知人、故人と親しかった
韓国俳優のソ・ジソブや、パク・クァンヒョン、キム・ミンジョン
、さらに日本からファン200人余りも参列しておこなわれました。



パク・ヨンハ 愛を永遠に



パク・ヨンハは、2002年のエポックメイキングなドラマ「冬の
ソナタ」でペ・ヨンジュンとチェ・ジウを争う恋敵役のサンヒョク
を演じたことで、一挙に「韓流スター」となりました。
関連記事

テーマ : 韓国エンタメ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : パクヨンハ,画像,オンエアー,ドラマ,お墓,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。