スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国映画「TSUNAMI-ツナミ-」が内閣府と異色コラボ





リアルな人間ドラマに主眼が置かれた新基軸が、
大ヒットの要因とも言われています。



映画「TSUNAMI-ツナミ-」は、昨年韓国で観客動員1300万人を
レコードした大ヒット映画ですが、いよいよ日本でも公開されるよう
です。



採用に踏み切った内閣府では、「世界指折りの地震大国で有る日本
は、地震による津波への方策もだいじな課題。強い揺れを感じたら、
早速避難すると言う防災意識を持つことがだいじ。映画を通じて、
津波からの避難の大切さと防災全般への意識を高められたらとおもう
」と採用に至った経緯を公開しています。



映画「TSUNAMI-ツナミ-」は、韓国の代表的なリゾート地で有る
ヘウンデをステージにして、実に高さ100メートル、時速800キロの
メガ津波が襲来する、パニック映画の大作です。



日本では9月1日の「防災の日」及び、8月30日-9月5日の「防災
週間」のポスタービジュアルに、「TSUNAMI-ツナミ-」の画像を
採用することになりました。



この映画が「防災の日」「防災週間」のポスタービジュアルに、
映画の画像が使用されることになりました。



韓国映画 ソル・ギョング、ハ・ジウォンの海雲台(へウンデ) O.S.T.



映画「TSUNAMI-ツナミ-」が話題となっていますが、
TSUNAMIと聞くとサザンオールスターズのあのスタンダード
ナンバーがアタマにおもい浮かびます。
関連記事

テーマ : 韓国エンタメ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : tsunami,ツナミ,韓国,映画,サザンオールスターズ,,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。