スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS501、キム・ヒョンジュン移籍決定するも「SS501の活動は維持」





最も気になる今後はのSS501については、エスプラス側では、所属事
務所の移籍がSS501の解散を意味するのではなく、SS501の活動は
キープすることを明確にしています。



しかも「キム・ヒョンジュンの日本及びアジア活動全般に対する
エコノミクスは勿論、日本国内での個人WEBページ製作と関連
して多角的に本人と議論しているうちに、自然に韓国内でも専属
契約に対しても検討することになった」とも談話しています。



SS501の末っ子(マンネ)のキム・ヒョンジュンも事務所移籍を
果たしましたが、SS501の活動はキープしていくことが発表され
ました。



新事務所では「アジア圏で高い好感度を得ている韓流代表グループ
SS501の末っ子キム・ヒョンジュンと専属契約を締結した。キム・
ヒョンジュンが歌い手、俳優など総合エンターテイメント分野で
アジアを越えて世界的なマルチエンターテナーとして活動すること
が出来るようにサポートを惜しまない」と談話を発表しています。



キム・ヒョンジュンは、俳優のカン・ジファンやチョ・ソンモが
所属しているエスプラスエンターテイメントと専属契約を締結しま
した。



エスプラスはしかも付け加えて「キム・ヒョンジュンが本社と専属
契約を締結したといって、SS501が解散することでは決してない。
当社と専属契約をすることにかんして相談する過程で、キム・ヒョン
ジュンが最も優先的にはっきりしたいと願った部分は直ちに“SS
501の活動キープ”の部分だった」とファンにはうれしい談話を
明かしています。



SS501の秘密



メンバーが次々と事務所を移籍して、グループの存続が危ぶまれて
いた韓国の好感度アイドルグループのSS501ですが、解散の危機を
吹き飛ばすニュースが伝えられました。
関連記事

テーマ : SS501 - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : SS501,解散,マンネ,ヒョンジュン,韓国,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。