スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画 「名前のない女たち」が描く、性を日雇いで売る企画AV女優

世の男性に夢と快楽をもたらすAVの世界に、
こんな世界が広がっている、とは露ほども知りませんでした。
画像からは表の派手で煌びやかな印象とは裏腹の、真咲ぴぃ子
らが演じている悲哀が伝わってきそうです。





映画 「名前のない女たち」が赤裸々に描き出す、
テレビや雑誌にも登場するお馴染みの「単体女優」と、
日雇いで自らのセックスを売って、あげく過激な企画のために
使われては捨てられていく運命の「企画女優」。

名前のない女たち最終章 セックスと自殺のあいだで/中村淳彦




老舗のAV雑誌「オレンジ通信」に連載されていたAV企画女優への
中村淳彦のインタビューを単行本化した「名前のない女たち」
シリーズを映画化した内容ですが、窺い知ることのなかった世界
への興味からも、公開前から大きな話題となっていました。
上映館での舞台挨拶も盛り上がったようです。




映画の公式サイトでは「あまりにも過酷なAV業界の舞台裏を
赤裸々につづる青春映画」とか語られていますが、あまりに悲しい
物語で、体を使ってでしか自分の存在価値を表現出来ない、不器用
な女性の生き方が、心に突き刺さるようです。

名前のない女たち最終章
関連記事

テーマ : 気になる映画 - ジャンル : 映画

Tag : 映画,名前のない女たち,画像,内容,真咲ぴい子,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。