スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SS501のキム・ヒョンジュンが主演のドラマ「イタズラなKiss」が、4話連続3%台の視聴率





4話の視聴率は、3話の3.5%よりさらに0.1ポイントダウン
した数字で、初回から4話連続で3%視聴率と言う超低空
飛行となってしまいました。



さらにキム・ヒョンジュンとチョン・ソミンの演技が
まだ不自然だと言う指摘もあって、繊細な演出が生きて
いない、と言う視聴者の指摘も有るみたいです。



視聴率が伸びない原因としては、原作の面白さを
十分に生かせずにいるとみられています。



ところが「イタズラなKiss」は初回オンエアから4話連続で
3%台の低い視聴率をレコードしており、苦しい展開が続いて
います。



ペ・ヨンジュンの事務所に移籍して、次年代韓流スター
として途方もない期待が寄せられているSS501のキム・ヒョン
ジュンですが、「花より男子」のファンミーティングで
先頃来日しまして、主演のドラマ「イタズラなKiss」に
もものすごく途方もない波紋が広がっていました。



大韓民国のAGBニールセン・メディアリサーチの公表では、
9月9日にオンエアされた「イタズラなKiss」は3.4%の天下
視聴率に止まりました。



キム・ヒョンジュン(SS501)『SPECIAL FANMEETING



同時間帯にオンエアされたKBS第二TVの「製パン王キム・
タック」は、44.7%の高視聴率をレコードしており、SBSの
「僕の彼女は九尾狐」は10.3%でした。
関連記事

テーマ : キム・ヒョンジュン - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : キムヒョンジュン,ファンミーティング,ブログ,イタズラなkiss,SS501,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。