スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾学「女性が薬持ってきた」 ウソをあっさり認めて




公判では当初、亡くなった銀座ホステスの
田中香織さんから合成麻薬MDMAを貰ったと
の証言をした押尾学でしたが、今回はあっ
さりウソを認めています。

麻薬密売人・ハートの刺青




芸能人として名前の挙がっている佐々木希や
奥菜恵、スポーツ界からは北島康介、果ては
妙なことに飲酒運転と事故の容疑で自ら県会
議員を辞職して幕引きにした?森祐喜などなど、
役者が豪華勢揃いで、実際にそういう世界って
あるんだな、と広く知らせてくれたものです。




押尾学も実刑を覚悟したのならば、小さな
ウソを認めるだけじゃなく、ウラの裏まで
吐いてスッキリしたらどうかとも思うんで
すがねえ。

麻薬戦争




もはやそれどころではない、という切迫感
も感じますが、それ以上に不思議なのは、
ベッドにあったiPodの追及が、野口美佳
社長のものだからでしょうか、「その話は
しないことになってる、」などと裁判官と
検察、弁護側で法廷でやりとりされている
光景はどうみても異常ですね。




押尾学裁判が世に知らしめた合成麻薬とかMDMAの
威力も凄いですが、やっぱり一番の驚きは、
ピーチジョンの野口美佳社長など六本木ヒルズ
族なる方々の「天衣無縫」ぶりとその金銭感覚
でしょうか。



関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 押尾学,裁判,佐々木希,奥菜恵,北島康介,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。