スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォンビン主演の映画「おじさん」、今年の興行1位に





韓国の映画興隆委員会映画館入場券統合コンピューター
インターネットワークによれば、「おじさん」は9月11日
の一日だけで観客107212人を動員して、累積観客数548万
1371人をレコードしました。



ところがここに来てウォンビン主演の映画「おじさん」が、
今年最高の興行成績のレコードを樹立しました。



今年は韓国映画も大作が相次いでいますが、カン・ドンウォン
とソン・ガンホががっちり組み合った「義兄弟」がずっとトップ
を駆け抜けていました。



このレコードの伸びで、これまでトップだったソン・ガンホ、
カン・ドンウォン主演「義兄弟」の546万人を抜き去った
のです。



ウォンビンと言えばどうあっても深田恭子と共演したドラマ
「フレンズ」が、一番印象深いのですが、シン・ハギュン
監督の映画「マイブラザー」や「母なる証明」もファンには
大好評みたいです。



映画『アジョシ』で新しい魅力鮮烈!ウォンビン「韓流ぴあ」



さらに「おじさん」は「追撃者の507万人も抜いて、「友ヘ、
チング」の818万人)と「いかさま師」の684万人)に続いて、
歴代の青少年観覧不可等級映画中でも、興行成績3位に名前
を連ねたことになりました。
関連記事

テーマ : ウォンビン WONBIN - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : ウォンビン,アジョシ,おじさん,カンドンウォン,映画,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。