スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマのKBS「製パン王キム・タック」が、驚異の視聴率50%を突破





ドラマのあらすじでは、韓国ドラマお約束の出生の秘密や、
ロマンスもふんだんに盛り込まれており、OSTも好感度が
爆発しています。



韓国ではドラマの好感度が高くて、日本よりも全般に
レーティングが高い傾向が有りますが、其れにしても韓国
ドラマ「製パン王キム・タック」のレーティング50%越え
はものスゴイ記録ですね。



ちなみに裏プログラムとしてオンエアしているSBSの
「僕の彼女は九尾狐」は10.7%、MBCの「イタズラな
Kiss」は3.0%と、全く寄せ付けない快進撃ぶりを見
せ付けました。



また最高レーティングは、9月8日午後11時8分に
記録した58.1%の驚異的な数値をマークしています。



韓国では40%を越えてくると「国民的ドラマ」とされる
みたいですが、「製パン王キム・タック」はさしずめ「大国
民的ドラマ」となりそうで、日本放送が今から楽しみです。



韓国でも視聴率50%を越えしたドラマと成りますと、2007
年にMBCでオンエアされた「朱蒙」以来、3年ぶの記録とな
るようで、「明日に向かってハイキック」からブレークし
た主演のユン・シユンの飛躍作ともなりました。



ドラマ/製パン王キム・タック OST



韓国の視聴率検索機関のTNmsによれば、「製パン王キム・
タック」は、9月16日にオンエアされた最終回において、
レーティングで50.8%を記録しています。
関連記事

テーマ : 韓国エンタメ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 韓国ドラマ,製パン王キムタック,日本放送,ost,あらすじ,ユン・シユン,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。