スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・スンギ主演の韓国ドラマ「僕の彼女は九尾狐」、視聴率20%突破





昨年は、現在「トンイ」で活躍中のハン・ヒョジュと
ドラマ「燦爛たる遺産(華麗なる遺産)」で新ドラマの
帝王とも目されたイ・スンギでした。



最終回が迫った大韓民国SBSのドラマ『僕の彼女は
九尾狐』が、ようやく視聴率20%を突破しました。



OSTも評判となっているこのドラマ、あらすじは大韓民国
ではよく知られた妖怪の狐で有る「九尾狐」をモチーフに
したものですが、ここに来て視聴率が上向いてきたみたい
です。



これは視聴率リサーチ機関のTNmSが発表した数字で、韓国
ドラマ『僕の彼女は九尾狐』14話の視聴率が、22.5%を
レコードしたもので、史上初の20%突破となりました。



今年期待を一身に担って、シン・ミナと挑んだ「僕の彼女
は九尾狐」ですが、滑り出しは強敵が強過ぎて、中々
視聴率が伸びませんでした。



この20%突破以前には、旧盆の特番で2回分をオンエア
して、13話では19.4%をレコードしていました。



僕の彼女は九尾狐 OST



これまで強敵だったKBSの『製パン王キム・タックスペシ
ャル』は17.9%、MBCの『イタズラなKiss』は6.0%のレコ
ードでしたし、大健闘だったと言うべきでしょう。
関連記事

テーマ : 韓国エンタメ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : イスンギ,僕の彼女は九尾狐,ost,あらすじ,視聴率,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。