スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方神起のミッキー・ユチョンが主演のドラマ「成均館スキャンダル」視聴率10.1%を記録





韓国のレーティング調査期間のTNmSによれば『成均館スキ
ャンダル』は、10話のオンエアで視聴率10.1%を記録して
、オンエア出だしから初のレーティング2ケタとなりました。



ちなみに同じ日の『ジャイアント』の視聴率は24.9%、
『同伊(トンイ)』は23.6%でした。



OSTには東方神起のヒーロー・ジェジュン、シア・ジュンス
も参加していて、HITランキングを賑わす好感度で、ド
ラマもYouTubeで日本語字幕付きの動画が好感度沸騰のよ
うです。



そんな活動休止中の東方神起のメンバー、ミッキー・ユチ
ョンの主演で大きな関心事のドラマ『成均館スキャンダル』
が、ようやくのことで10話でレーティングが2ケタを記録しました。



前評判は抜群に高かった東方神起のミッキー・ユチョン
が主演する韓国ドラマ、KBSの「成均館スキャンダル」
ですが、裏番組が強力だったためか、視聴率で苦戦して
いましたが、ようやく第10話まで来て10.1%を記録しました。



『成均館スキャンダル』には、ユチョン、ソン・ジュン
ギ、ユ・アイン等の「イケメン新世代俳優」といわれる
スターが勢揃いしており、レーティングこそスローです
が、オンエア前から熱狂的な支持を集めていて、広告販
売率も86%を記録する等、成均館シンドロームを呼んで
います。



成均館スキャンダル O.S.T.



レーティングとしては未だ満足出来る成績では有りませんが、
『成均館スキャンダル』の伸長は、『同伊(トンイ)』
のの視聴率低下や『ジャイアント』の伸びと歩幅を合わせ
て、これからははのレーティング競争のキーとなりそうです。
関連記事

テーマ : 東方神起 - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 成均館スキャンダル,ost,韓国ドラマ,日本語字幕,視聴率,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。