スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パク・シニャン、キム・アジュン主演の新ドラマがタイトルを「サイン」に変更








ミニシリーズ16部作の「サイン」は、死の原因を明らかに
する医師で有る「法医学者」がテーマとなったドラマです




パク・シニャンとキム・アジュンの顔合わせで大きな期待
が寄せられているSBS新ドラマ「ヘブン」でしたが、「サ
イン」にドラマタイトルが変更されて制作が滑り出ししま
いた。



パク・シニャンと言えば代表作品のドラマは果たして
「パリの恋人」とさいきんはでは「風の画師」とか「
銭の戦争」でしょう。



新ドラマ「サイン」は、来年1月5日から、ドラマ「大物」
の後続プログラムとしてオンエアされるスケジュールとな
っています。



登場停止が続いていましたが、漸く解決して
ドラマ復活となってファンは大感激ですね。



ステージは国立科学捜査院で、写実的な犯罪捜査の精密感
を与える知的快感と、ヒューマニズムを融合させた新機軸
のドラマとして、大きな期待が集まっています。



銭の戦争 DVD-BOX Iパク・シニャン



劇中ではパク・シニャンが世界的なエリート法医学者、
キム・アジュンは新参の法医学者を演じ、チョン・グァ
ンリョルが国立科学捜査院院長、オム・ジウォンが検事
に扮して知的なチャームポイントを視聴者に届けてくれ
そうです。



関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : パクシニャン,ヘブン,ドラマ,銭の戦争,出演停止,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。