スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・ビョンホンが初めての日本ドラマ「外交官・黒田康作」で織田裕二と共演








イ・ビョンホンと言えば昨年の韓国ドラマ「アイリス」
が空前の人気を博したのにもかかわらず、どうしてか日本で
はレーティングが今ひとつでしたが、後日も韓流を代表する
顔として、韓国の広報などにも大活躍中です。



日本のドラマ出演についてイ・ビョンホンは「これまで、
日本ドラマの制作過程が韓国とどのように異なるのは興味
があったが、実折に出演してみたところ、日本も韓国も(
ドラマ制作と言う点で)似ていると感じた」と話し、ま
た「日本ドラマには、独特な職業や性格の主人公が
多いとかんがえていたが、はたして今回のドラマでも一般
的ではない事柄が多かった」と感想を述べています。



ドラマではイ・ビョンホンは、黒田康作の幼なじみで有る
韓国系アメリカ人として出演するスケジュールで、セリフ
は全て英語になるものとみられています。



これは、イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテイメン
トが発表したもので、「ドラマ『外交官・黒田康作』は、
フジTVで来年1月よりオンエアスケジュール」とした上
で、「イ・ビョンホンが日本ドラマへ出演するのは今回が
初めてで、フジTV側から申し出をいただき実現した」と
アナウンスしています。



フジTV側では「不祥事の鍵を握る人物で、インパクトの
強い役柄となるため、世界を舞台に活動するイ・ビョンホ
ンが適役だと判断した」と、起用の理由を表明しています。



韓STYLE 3月号イ・ビョンホン表紙バージョン



映画やドラマでの活躍がファンには何よりもうれしいので
すが、今回は何と日本を代表する俳優、織田裕二との共
演が実現しそうです。



関連記事

テーマ : 韓国エンタメ - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : イ・ビョンホン,ドラマ,織田裕二,アイリス,韓国ドラマ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。