スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2PMのテギョンが決意のアメリカ永住権の放棄








1988年の生まれのテギョンは、2000年にファミリーととも
にボストンに移住して、中学と高校は米国の学校で学び、
永住権を取得していました。



2PMの両国国技館でのショーパターンライブ、
掛け声も決まってモノ凄い盛り上がりでした。



2PMが所属しているJYPエンターテインメントの関係者は、
「テギョンが軍入隊の為永住権を放棄した。以前に受け
た徴兵身体検査では公益勤務要員判定を受けたが、現役と
して服務することを望んでいる。軍入隊は大韓民国の男子
であれば当然行なうべきこととかんがえており、このこと
は周囲に知られることを望んでいない」と談話を発表して
います。



米国の永住権を持つ2PMのメンバー、テギョンが、自
ら駐韓米軍大使館を訪ねて、永住権の放棄確認書を
提出していたことがあきらかとなっています。



2006年にJYPのオーディションに合格して大韓民国に帰国
したモノの、米国の永住権を持つ彼は兵役免除の対象でし
たが、以前から入隊をかんがえてそぶりで、延坪島砲撃以
後、決意を固めたといわれています。



【ポスター付き】【翌日配送】2PM - Still 2:00pm (Mini Album)



25000人の観衆が一挙に過熱しましたが、今回はメンバー
のテギョンが男らしい決断を下しました。



関連記事

テーマ : K-POP - ジャンル : アイドル・芸能

Tag : 2pm,テギョン,両国国技館,掛け声,ライブ,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。