スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「RAINBOW 二舎六房の七人」が「おことわり」放送




安部譲二原作、柿崎正澄作画のアニメ「RAINBOW 二舎六房
の七人」が、放送の冒頭に作品の過激な表現に関する「おことわり
」を入れることが明らかになって話題になっています。


小栗旬がマリオの声で地上波アニメに初主演することに加えて、
貫地谷しほりも、アンチャンの恋人で看護師の節子役で登場する
話題のアニメですが、作品の中の看守らの暴力や少年虐待などの過激なシーンを構成上必要なものとして考慮した上での「おことわり」
のようです。


RAINBOW 二舎六房の七人 1/柿崎正澄


実際の放送に至るまでには、数年にわたって調整が続けられ、地上
波テレビで表現できる範囲を念入りに検討して来たそうです。


日本テレビの中谷敏夫プロデューサーは「ともすれば放送しづらい
と受け止められかねない作品だが、今回のおことわりを入れること
で制作者一同が真摯に対応していくという意思も示している」と
しています。

テーマ : アニメ動画 - ジャンル : アニメ・コミック

Tag : RAINBOW,二舎六房の七人,おことわり,小栗旬,貫地谷しほり,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。